2011年02月09日

店選びのコツがわかる記事

数回にわたり、パチンコは運ではなく、実は確実に勝てる攻略法が存在するんではないか?という話をしてきました。

もしも私がパチンコ屋を経営するとしたら、どういう戦略をとるだろうかと考えてみました。

あなたなら、通路に
・ドル箱が積まれてる店
・ドル箱がほとんど積まれていない店
どちらに行きますか?

・休日平日関係なくいつ見てもドル箱が積んである店
・イベントの時だけしか出ているところを見たことのない店
どちらに行きますか?

まずはお客さんにたくさん来てもらわなくてはいけません。
そのためには、客にこの店は出る店だと思ってもらう必要があります。

方法として考えられるのは、開店時にイベントを打つ⇒客が集まる⇒当たりを多く出す⇒ドル箱が積まれる⇒それを見て人が集まる

平日やイベントのない日も通路にドル箱が積まれるようにする⇒客は平日も出る店だと思う⇒毎日お店が賑わう。

重要なのは、客に常に出る店だと思ってもらうことですね。


パチンコが運だとしたらこんなことって絶対できませんよね。

実はこの記事結構深くて、店選びの基準にもなるので、よく考えながら読んでみてくださいね。



posted by PachiSlotMaster at 00:00 | TrackBack(0) | パチンコで勝つための考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月05日

パチンコは運ではないことを知ってください

今回も引き続き、確実に勝てる攻略法は存在するのか、パチンコは運なのか、について書いていきたいと思います。

先回も書いたように、パチンコはビジネスです。

パチンコ店も、店を存続させ、従業員を生活させていかななくてはいけません。

もしも、お客さんの運だけに任せた場合何が起こるでしょうか

@ 当たらない=お客が離れる
A 当たりすぎる=赤字になる
B @.Aの両方が同時に発生すると考えると=イベントなどが打ちにくい

これはビジネスで成功するための鉄則なのですが、
ビジネスで成功するためには運の要素を少しでも減らしていくことがとても大切です。

打ち手からすると釘の読み方を攻略できれば、勝つ確率は飛躍的にアップしますが、
お店側からすると、もしも、来店したお客さんの全員が釘を読むことができたら、結局成約率(投入金額)下がってしまいますよね。

となると、釘が読めない客が来ることを祈るしかありません。

結局それも運任せということになります。


やはり、パチンコは運ではない。ということが言い切れるんですね。
posted by PachiSlotMaster at 00:00 | TrackBack(0) | パチンコで勝つための考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月01日

パチンコも列記としたビジネスである

パチンコで確実に勝てる攻略法は存在するのかという議題で引っ張りに引っ張っております。

すみません。

それでも今日も続きを書いていきたいと思いますww

これまでの記事を読んでない人は暇があったら読んでみてくださいね。

(01/13)独自のパチンコ攻略法の検証を始めます。
(01/18)パチンコの攻略も検証、実験の繰り返し
(01/21)攻略法は本当に使えるものはあるのか
(01/24)確実に勝てる攻略法は存在するのか
(01/29)確実に勝てる攻略法は存在するのかA



さて、極論として、前回パチンコは運ではないという話をしました。

なぜ運ではないのかということも、少し触れましたが、それは

パチンコは、「あくまでもビジネスである。」ということ。

これが、運ではないと言い切れる1番の理由です。

どんなビジネスでも
@集客
A成約率
B利益率が必要になります。
それをパチンコに置き換えた場合
@集客=来店者数
A成約=台に座って打つ
B利益=投入金額
と考えられます。

このブログとはあまり関係ない部分ですが、ビジネスを真剣に考えていくと、利益を計算するにあたっては、経費が発生します。

経費=固定費(お店の維持費)、新台入替、バイトの給料、広告費などが考えられます。

これらをすべて運に任せるパチンコ屋があると思いますか?

パチンコは運でないことが少しづつ理解できてきているのではないでしょうか?
続きはまた次回。
posted by PachiSlotMaster at 00:00 | TrackBack(0) | パチンコで勝つための考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。